あなたの周りにいるかも?インディゴチルドレンの特徴をcheck

インディゴの子どもたち

水晶

インディゴたちの特性

インディゴチルドレンとは、1960〜1980年頃に生まれた世代の中に現れた12色目のソウルカラー『古い概念を破壊し新しい概念を築く時代の開拓者』のことであり、新時代を築く戦士でもあります。その名称は彼らのソウルカラーが『インディゴ』だったことに由来しています。彼らの最大の特徴はソウルカラーが『インディゴ』であることです。他にも彼らはとても繊細で感情的・直感力に優れていたり、強い個性を持つがゆえに組織や集団に馴染むことが難しいことから孤独感に苛まれやすいなどの特徴を持ちます。一部では他者の心身を敏感に感じ取ることができるエンパシー能力を持つ者や第三の目とも呼ばれる真実を見抜く目が発達している者もいます。インディゴチルドレンたちは、自分がインディゴチルドレンだという自覚を持たない者が多く、現在の社会システムを破壊する役割から古いシステムに反発する特徴を持つがために社会環境に適応できない生きづらさに悩むことがあります。また新しい思想というものは多くの人々に受け入れないもので、時には発達障害と診断されたり、社会不適合者のレッテルを張られることもあるでしょう。しかしながら、インディゴチルドレンは魂の目的に合ったものを見つけ出すことで覚醒を果たしてこそ、彼らの持つ特徴を生かすことができるのです。それを見つけ出すには自己と向き合い、自己の直感に従って、熱意を向けられるものを見つけることがヒントになるでしょう。